雑記帳

ソフトを中心に雑記を書いてる割とすぐ転職したい28歳。

2011年09月14日のツイート

久々に読む。
前に少し読んだところだけど気にしない。

  • 1.7 事象の待ち合わせ

実行可能状態のプロセスをWAITキューからRUNキューに移す。
RUNキューはCPU数だけあり、複数のRUNキューに同時にプロセスを登録し処理を待ち受けることもある。

子プロセスは親プロセスの前に実行するようにRUNキューに登録される。
殆どの子プロセスはexecシステムコールを呼び出すため、コピーオンライト処理*1の発生を抑制できるとのこと。

親プロセスは、子プロセスを生成した時に実行割り当て時間を半分譲る。
そのため、大量に子プロセスを作っても問題ない。

*1:データの複製の際、実際にコピーを作らず参照で済ませ、複製元か複製の何れかのデータに変化があった時点で実コピーを作る処理。プログラムの最適化手法の一つ